鹿児島県は8日午後3時現在の台風5号による県内の農業被害をまとめた。熊毛地域は含まれていない。強風で農作物が倒れたりビニールハウスの被覆が破けたりして、南薩や大島、大隅地域を中心に約2億6100万円の被害が出た。台風が停滞した奄美地域では今後の収穫を懸念する声が聞かれた。 県農政課によると、内訳は農作物が約2億5800万円、農業施設が約300万円。