三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、南種子町の種子島宇宙センターで同日予定していた人工衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げを延期する、と発表した。最終点検でエンジン関連に不具合が見つかったため。新たな打ち上げは17日以降となる見通し。打ち上げ予定日当日に発射が延期になったのは、2015年のH2A27号機以来となる。