熊毛のさかな魅力発見・発信委員会(事務局・県熊毛支庁水産係)は、観光客に地元の魚を味わってもらおうと「種子島島魚(しまうお)ガイド」を発行した。地魚メニューを提供する店に加え、島内で漁獲高や消費量が多い魚介類を図鑑のように写真付きで紹介しているのが特徴だ。 ガイドは縦51センチ、横72センチ。表に飲食店30軒、宿泊施設11軒のほか、魚の土産品を扱う店や観光名所を掲載。裏は「種子島のさかな」と題しトビウオやアサヒガニ、トコブシなど86種の写真に方言名と標準和名を添えた。サイズが比較できるよう縮尺をそろえている。