足立区新田に7月22日、新田稲荷公園(足立区新田1)が開園した。(足立経済新聞)

 新田保育園先生方による太鼓演奏

 回りに保育園やマンションが多くありながら、遊具のある大きな公園が無かった同地区。新公園は、地元では待望の開園となった。

 開設までには地域住民での話し合いを何度も重ね、その一つとして中心部を広く設計しイベント利用できるよう設計された。「広くていろいろ有効活用できる公園で、きれいなトイレもあり、老若男女で利用できる公園」と1丁目団地自治会長の鈴木きくえさん。町内盆踊りや保育園の運動会、ゲートボールなどの利用も見込む。

 同日、地元自治会の人々、足立区長などが出席して開園式が行われた。新田保育園の保育士による太鼓の披露に続き、小学生を中心とした城北バトンが演技を披露。テープカット後、地域住民250人ほどにお菓子やお茶が振る舞われた。

 8月5日・6日の両日18時から、新田町会盆踊りが開かれる。