赤坂に7月12日、フレンチレストラン「FRENCH JAPONEZE Maruyama」(港区赤坂2、TEL 03-5544-8818)がオープンした。(赤坂経済新聞)

 料理は和を感じさせる食器で提供する

 赤坂2丁目のラーメン店「秀ちゃんラーメン」の跡地にオープンした同店。テーブルクロスを引かないテーブルセッティングや、箸で食べられる料理の提供など、「気取らないフレンチ」をコンセプトに営業する。

 メニューは、魚料理や肉料理、前菜2品、デザートなど含んだ6,000円のコース「初音」や、魚料理2品、肉料理、前菜3品、デザートなどを含んだ8,000円のコース「瀬音」などを用意。静岡県天城地方産の軍鶏(シャモ)を炭火で焼いて提供する「軍鶏の炭火焼」(2,400円)や、山形県産の和牛を使った「和牛のサーロイン」(2,500円)、「帆立と蟹のパイ」(1,600円)などの一品料理も提供する。常時80種類、200本以上のワインなども揃える。

 ランチタイムには、前菜3種、パン、サラダ、スープのほか、魚か肉のどちらかを選べる「ワンプレートランチ」や、「和牛燻製カレー」、「牛サーロインステーキ丼」、「日替わりランチ」(以上1,500円)などを提供。「ワンプレートランチ」は季節によって食材を変える。

 オーナーシェフの丸山淳一さんは「夫婦やカップルの記念日にはもちろん、普段あまりフレンチを食べる機会のないという人も気軽に利用してほしい。軍鶏を使った料理や和牛燻製カレーは特に自信があるので、メニュー選びに迷わった際にはぜひ召し上がっていただきたい」と話す。

 営業時間は、11時30分〜14時、17時半〜23時。日曜・祝日定休。別途サービス料10%。