ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で8月8日〜12日、「わくわく鉄道まつりinアキバ」が開かれる。(アキバ経済新聞)

 「家族みんなで楽しめる鉄道テーマパーク」がコンセプトの同イベント。期間中、会場内にドクターイエローの乗用模型が全長66メートルの線路を走行。親子で乗車することができる。

 線路の内側には40平方メートルの大型HOゲージ(縮尺 1/80)レイアウトを設置。本物の運転台に座ってカメラカー付き車両を操縦できるコーナーや、N ゲージレイアウト(1/150)の体験運転、日本の世界遺産ジオラマのZ ゲージ(1/220)、HOゲージ発電レイアウト(ハンドルを回して、電気を興す発電体験)、ミニ新幹線乗用模型などを展開。全てのレールを合わせると315メートルにも及ぶ。

 このほか、鉄道グッズ販売コーナーや空気で膨らませた大型エア遊具「ふわふわドクターイエロー」も登場する。

 入場料は、1階(鉄道グッズ販売コーナー)=無料、2階・前売り券=高校生以上800円、3歳〜中学生500円、当日券=高校生以上1,000円、3歳〜中学生700円。

 開催時間は10時〜18時。