秋葉原の飲食店で8月10日から、コラボ企画「セントールの食卓 ?Centaur's Table-」が始まる。(アキバ経済新聞)

 「月刊COMICリュウ」で連載され、7月からテレビアニメの放送が始まった村山慶さん原作の「セントールの悩み」とコラボした同企画。

 期間中、秋葉原の飲食店5店舗で主人公・君原姫乃をはじめとするキャラクターをイメージしたメニューを特製ランチョンマットと共に提供する。ラインアップは以下の通り。

 ゴーゴーカレー秋葉原中央通店・秋葉原1号店=ゴーゴーカレーにチーズ、ゆで卵、手羽先をトッピングした「姫乃の『こんなの食べたらまた太っちゃう〜!』カレー」(ヘルシークラス980円〜)。だるまのめ秋葉原店=マー油の利いた豚骨ラーメンにのり、味玉、辛だれをトッピングした「ラフでパンチの効いた希の獄楽麺」(950円、こってり1,050円)。ハンバーグレストラン牛舎=和牛100%ハンバーグに円型卵焼きをのせた「羌子ちゃんは食べても太んないんだよね ハンバーグセット」(1,600円、グレープフルーツジュース付き)。すずや秋葉原店=エビフライ、ヒレカツ、メンチカツ、カニクリームコロッケをセットにした「御魂家のごちそう盛り合わせ」(1,600円)。カレーは飲み物。秋葉原店=「黒い肉カレー」または「赤い鶏カレー」に「赤まむしドリンク」を付けた「スーちゃんの南極セット」(黒=990円、赤=890円)。

 合わせて、コラボメニュー注文客を対象に同コラボ企画限定「学生証」を各店舗で配布。タイトーステーション秋葉原店に持参することで「限定32ミリ缶バッジ」を受け取ることができる(1枚の学生証で缶バッジ1個)。

 9月10日まで。