阪神尼崎に6月1日、ムエタイフィットネスジム「FELLOW(フェロー)」(尼崎市昭和南通3、TEL 06-6423-9304)がオープンした。(尼崎経済新聞)

 ジムスタッフがサンドバッグ打ちする様子

 元ニュージャパンキックボクシング連盟バンタム級王者の楠本勝也さん(43)が創業した同ジム。大阪・寝屋川出身の楠本さんは19歳でプロデビューし、東京北星ジムに所属。1997年に全日本チャンピオンとなり、ムエタイの本場・タイのルンピニースタジアムで国王御前試合にも出場するなど、国内外で活躍した。30歳でプロ引退後は理学療法士となり、大阪の病院に勤務していた。

 「多くの患者さんのリハビリを行う中で、運動する習慣があった人ほど回復力が高く、早く元気になれることを実感した。自分ができることは、ムエタイを通して体を動かすことの楽しさを伝え、健康を応援することだと考えた」と楠本さん。「運動したことがない人でも『体を動かしたい』と思ってもらえるフィットネスジムにしたい。キックボクシングの優れた点は、全身運動であること、短時間で効果的に心拍数を上げ、しなやかな筋肉をバランスよく作れること。ストレス発散や気分転換にも向いており、メンタル面でもポジティブになれるのでは」と笑顔を見せる。

 1回のトレーニングは60分。準備運動後、バンデージを巻き、立ち方・構え方・打ち方・蹴り方・ガードといったフォーム練習を行い、トレーナーとマンツーマンで2〜3ラウンドのミット打ちを行う。サンドバッグやルームランナーなどを使った自主練習は、開館中であれば時間無制限で行うことができる。グローブ、レガース(すね用防具)レンタルは無料。主に初〜中級者を対象としていることから、プロの養成は行わない。

 開館時間は、10時30分〜13時30分、17時30分〜22時30分(日曜は午後のみ)。火曜休館。会費は、入会月〜2カ月目=8,640円、3カ月目以降、1カ月=1万800円(午前会員=8,640円)。無料体験を受け付けている。要予約。