浅草橋のレンタルギャラリースペース「TODAYS GALLERY STUDIO(トゥデーズギャラリースタジオ)」(台東区浅草橋5、TEL 03-5809-3917)で7月28日、「ねこ休み展 夏 2017」が開催される。主催はBACON(浅草橋5)。(浅草経済新聞)

 ニャンとも自由気ままなスタイルで休む猫

 プロ・アマチュア問わずSNS(会員制交流サイト)などで注目を集める「猫クリエーター」が集結し、癒やしをテーマに写真の展示および物販を行う同イベント。2015年8月から始まり日本各地でも巡回展を行い、1年間で約20万人以上を動員した実績を持つ。

 今回は過去最大規模となる総勢29人のアーティストにより、全350点以上の作品を展示予定。主にインターネットやSNSを中心に活躍する出展者が多いため、実際に作品を間近に見られる貴重な機会となる。先着でオリジナルポストカードや、平日限定で猫が描かれた立体感のあるボディーシールを進呈する。同イベント限定のぬいぐるみなど希少グッズも販売予定。

 クリエーティブディレクターの浅岡裕季さんは「世代・性別・言語を問わず、多くの人が楽しめる写真を集めた。作品の説明文をあえて抑えることで、見た人それぞれの感性に届いたらうれしい」と来場を呼び掛ける。1万人の来場者を目指すという。

 開催時間は11時〜19時。月曜休館。入場料は500円(3歳以下は入場無料)。8月27日まで。