つくばエクスプレス浅草駅近くに居酒屋「博多串焼き ハレノイチ」(台東区西浅草3、TEL. 03-6324-9438)がオープンして2カ月がたった。(浅草経済新聞)

 バリエーション豊かな串焼き

 「博多串焼き」がメインの同店。居酒屋で約10年間修業を積んだという板木駿一さんが店主を務める。

 串焼きはレタスやトマトなどの野菜を豚バラ肉やベーコンで巻いたものや、肉や魚介など30種類以上をそろえる。焼きそばを豚バラ肉で包んで串に刺した、ユニークな串焼きも用意する。「串に刺せば、なんでも『博多串焼き』になる」と板木さん。

 板木さんの修業先は渋谷や六本木だったが、下町の雰囲気に引かれ、浅草で開業を決めたという。店舗面積は35.7平方メートル。席数は、カウンター席14席、テーブル席12席。板木さんは「人通りの少ない路地裏の立地だが、周辺にはタワーマンションやホテルがあり、かっぱ橋道具街や浅草寺などの観光スポットからも近く、ポテンシャルを感じた」と話す。

 現在、近隣住民を中心にリピーターも増えているという。板木さんは「浅草地域で一番と言われるような繁盛店にしていきたい」と意気込む。

 主なメニューは、「はかたネギ巻き」(248円)、「しそ巻き」(216円)、「さがり」(324円)、「しぎ焼き」(270円)、「3種のもつ煮」(626円)、「炙(あぶ)りもつ鍋」(1人前=1382円、注文は2人前から)など。ドリンクは、レモン、梅干し、ゆずコショウなど好みのトッピングを選べる「酎ハイ」、「サッポロ黒ラベル」(以上540円)、「山口園の緑茶ハイ」(518円)など。

 営業時間は17時〜23時。