「滋賀県産食材の魅力発見セミナー」が8月6日、大津市ピアザ淡海で開催される。主催は日本野菜ソムリエ協会(東京都渋谷区)。(びわ湖大津経済新聞)

 野菜ソムリエコミュニティ滋賀代表の岸田英三さん

 セミナーでは、滋賀県の野菜の現状と県のブランド化についての取り組みや、滋賀の伝統野菜の解説に加え、「野菜ソムリエ」の活動について説明する。野菜の選び方や保存方法の講習や、伝統野菜「下田なす」の試食も実施。講師は野菜ソムリエコミュニティ滋賀代表、岸田英三さん。

 同協会の寺本亜弓さんは「滋賀の皆さんに滋賀野菜の魅力について知ってほしい」と話す。

 開催時間は14時〜15時30分。参加無料。定員は20人。申し込みは同協会(TEL 06-6346-5505)まで。