海浜幕張のホテル「ホテルニューオータニ幕張」(千葉市美浜区ひびの)の「SHELL POOL(シェルプール)」が今夏の営業を始めた。(千葉経済新聞)

 貝の形のフォトスポットでポーズを取る2人

 直径20メートルの貝殻の形をしたプールを中心に、梛(ナギ)の木をはじめとする木々に囲まれた南国テイストあふれるリゾート地をイメージした同施設。

 施設内には、1日2棟限定のプレミアムシート「HAUOLI(ハウオリ)」(2万7,000円〜)プライベートスペース「GAZEBO(ガゼボ)」(1万5,000円〜)を用意する。共に、冷たいハーブタオルとバスローブのレンタルが付くほか、ハウオリはカクテルなどのフリードリンクも提供。予約制、プール入場料別。

 7月26日の夜からは「NIGHT POOL THE AQUA」を開き、「雰囲気のあるナイトタイム」を演出するという。水曜・木曜は女性の入場料を優待する「レディースナイト」、金曜・土曜はDJが場内のBGMを演出する「DJ ナイト」を行う。貸し出し用の浮輪や、光るバルーンで装飾された貝の形のフォトスポットも用意、SNSを意識し写真映えする場所をそろえたという。
 
 併設するプールサイドカフェでは、「ギガダイナソーバーガー」(3,300円)や「スモークビーフサンドイッチ」(2,500円)などを提供。ドリンクは、テキーラベースのマルガリータにコロナビールが瓶ごと差し込まれた形のカクテル「コロナリータ」(1,500円)や、シードルベースの「シードルレモネード」(1,700円)などのアルコールを用意するほか、「パイナップルジュース」(900円)などのソフトドリンクもそろえる。

 広報担当の加藤亜紀子さんは「ナイトプールでは、DJの音楽や雰囲気あるライティングなど大人の時間を満喫していただけると思う。幕張新都心の中のシティーリゾートとして緑の中で日常を忘れ、ホテルならではの空間を楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 プールの営業時間は10時〜17時。料金は、大人=5,000円(土曜・日曜・8月14日・15日は1万2,000円)、子ども=2,500円(同6,000円)。「NIGHT POOL THE AQUA」の営業は期間中の水曜〜土曜と8月13〜15日の18時〜21時。料金は、大人=3,000円(入場は中学生以上)。9月2日まで。