東京調布むらさきロータリー・クラブ(調布市小島町1、TEL 042-480-6000)が現在、調布市グリーンホール(小島町2)で8月12日に開催する中高生対象の「むらさきロックフェスティバルVol.6」の出場バンドを募集している。(調布経済新聞)

 昨年の「むらさきロックフェスティバル」参加者らの様子

 同クラブの仲間で結成した「バンド同好会」のメンバーらが、資金面の問題や活動の場が少ない中高生にライブ活動、発表の場を提供したいと、2011年から開催。プロのミュージシャンを審査員に招き、技術向上に向けた専門的なアドバイスや指導を行うことで、社会人になるための礼節を学び、日本の音楽業界を担う若者世代の応援を目的としている。

 今年の審査員は「ゴダイゴ」のギターリスト浅野孝巳さんを審査委員長に、「BARAKA」のギターリスト・高見一生さん、ベーシスト・依知川伸一さん、「チューリップ」のドラマー・田中徹さんが務めるほか、フェスの最後には学生バンドが使った同じ機材での演奏も予定している。

 募集は、同市内在住、在学または活動拠点が同市内の中学生、高校生を対象に10バンド。1バンドの演奏時間は2曲15分で、エントリーした全バンドは審査員からアドバイスや指導を受けることができる。最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞、ベストパフォーマンス賞、各楽器のベスト賞なども表彰する。
 
 同フェスティバル実行委員の永川孝一さんは「審査委員のミュージシャンは、今後のステップアップのため、厳しく真剣にアドバイスをしてくれるので、貴重な経験になるのは間違いない。昨年は、大学生になった以前の出場バンドメンバーがボランティアとしてロックフェスに参加してくれ、フェス出身の子どもたちが成長した姿を見ることができた。この思いを年々引き継いで、大きなフェスに成長してほしい」と話す。

 申し込みは7月30日まで。定数10バンドになり次第締め切り。参加無料。エントリーには保護者の同意サインが必要。申し込みや問い合わせは東京調布むらさきロータリー・クラブ事務局(TEL 042-480-6000)まで。