福井市役所で7月31日、同市宣伝隊長のゆるキャラ「朝倉ゆめまる」出陣式が行われた。(福井経済新聞)

 7月下旬に公開された同キャラの公式ミュージックビデオ。同市出身の川縁清志さんらによる音楽ユニット「歌う応援隊 ヒトミリリィ」が手掛けた

 11月18日・19日に三重県桑名市で行われる「ゆるキャラ®グランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」人気投票開始を前に市が企画した。

 14時30分から同市役所1階市民ホールで行われた出陣式には、一乗谷朝倉氏遺跡(福井市城戸ノ内町)に住む妖精という設定の同キャラのほか、山田義彦副市長、一般社団法人朝倉氏遺跡保存協会(同)の岸田清会長、梅圃(ばいほ)幼稚園(今市町)の園児など約50人が参列した。

 出陣式では、市が募集する「朝倉ゆめまる応援企業」からの応援メッセージ披露や園児による「みんなのちから」の合唱などがあり、投票開始を間近に控えた同キャラを激励。同キャラが「1位になったらバンジージャンプをする」とマニフェストを誓うと、同ホールに居合わせた市民からも大きな拍手が送られた。

 市役所内の食堂から、おろしそばとソースカツ丼をセットにした「ゆめまる定食」(500円)が同キャラに届けられるというサプライズもあった。箸袋や食券に同キャラのイラストがあしらわれた定食で、市職員以外の食堂利用も可能という。

 投票受け付けは8月1日10時からで、同グランプリホームページでID1個につき1日1回投票ができる。昨年の同キャラの順位は全1421体中83位で、市の担当者は「狙うは1位。限りなく上位を目指す」と目標を掲げる。

 8月1日7時30分から、JR福井駅西口で街頭PRを行うほか、投票期間中「選挙活動」として各地のイベントでの投票呼び掛けを予定する。