田原町駅(福井市田原1)東側の多目的駅待合所「田原町ミューズ」が2018年1月15日、オープンする。(福井経済新聞)

 スペース北側の窓から、同駅に発着する電車を眺めることができる

 福井市が2016年度から行っている同駅周辺整備事業の一環。施設面積は、屋内外合わせて約105平方メートル。市は鉄道事業者や同駅周辺の住民らと共に「田原町駅活性化協議会」をつくり、音楽やアートによるまちづくりを目指す「おとえきプロジェクト」を進めている。

 待合所を事前予約制の多目的スペースとして開放する。清掃協力金(=基本料金)は利用時間帯による6区分で、9時〜12時=2,400円、13時〜16時=同、18時〜21時=同、9時〜16時=4,800円、13時〜21時=同、9時〜21時=7,200円。音楽イベント、講演会、セミナー、会議などでの利用を想定する。

 マイク、ミキサー、スピーカー、ステージピアノなどの機器も常設。講演会やセミナーなどでの利用を想定した「マイクセット」(600円〜)、弾き語りライブなどに適した「音響セット」(2,400円〜)などのメニューもそろえる。機材利用料やオペレーター料は別途。

 オープンに先立ち「アコースティックライブ 午後の奏 Vol.5」(12月9日13時30分〜、入場料500円)、「アイドルソングもりもりイベント Winter Jam @ Tawaramachi」(12月23日17時〜、入場無料)などのプレイベントも行う。

 予約は12月15日から、同協議会(TEL 0776-23-3276)で受け付ける。受付時間は平日9時〜17時。