京成バス(市川市八幡3、TEL 047-712-7400)は7月20日、夏休み期間中に京成グループの路線バスが乗り放題になる小学生向けの定期券「こどもんどころパス」を発売した。

 同パスは、2002年から夏休み期間中に毎年発行しているもので、今年で16年目を迎える。利用期間は8月1日〜31日の期間限定。利用できるのは小学生のみとなっている。

 期間中は、京成グループ14社のバスが乗り放題となるため、東京都東部から千葉県北西部、北東部といった広範囲の路線バスが1,000円で乗り放題となる。

 「京成グループ14社のバスを乗り継げば、プールや博物館、動物園、水族館をはじめ、いろんな場所に行くことができる。自由研究やご旅行などでお出掛けになる際にも活用できる、便利でお得な定期券」と京成バス営業部乗合営業課の平野麻波さんは話す。

 同パスではデザインを公募し、応募作品の中から次年度のデザインを採用している。今年のデザインは、船橋市在住の佐藤瑠(るい)くんの作品。今年も来年用のパスのデザインを募集し、応募締切は9月15日当日消印有効。応募用紙はパス購入時に配布される。

 グループ14社は以下の通り。京成バス、千葉中央バス、千葉海浜交通、千葉内陸バス、東京ベイシティ交通、ちばフラワーバス、ちばレインボーバス、ちばシティバス、ちばグリーンバス、京成タウンバス、京成トランジットバス、京成バスシステム、船橋新京成バス、松戸新京成バス。

 販売は2000枚限定で、各社の営業所または定期券発売所で販売する。(船橋経済新聞)

 チケット(関連画像)