銀座1丁目〜8丁目の歩行者天国周辺と泰明小学校(中央区銀座5)で8月6日、「ゆかたで銀ぶら2017」が開催される。主催は「全銀座会」と「銀座通連合会」。(銀座経済新聞)

 昨年の「ゆかた写真館」の様子

 毎年8月に行われる企画「ホリデープロムナード」の一環として2007年に始まった同催しは例年、家族連れ、20〜30代の友人グループやカップル、シニア層など幅広い年齢層の客でにぎわう。

 恒例の「銀座涼風計画」では、街の人たちや来街者が14時30分と14時50分の2回、太鼓の合図に合わせて一斉に「打ち水」を行う。

 泰明小学校の校庭に櫓(やぐら)を設置して行う「大銀座盆踊り〜銀座銘店屋台で囲んで〜」は今回が初めての開催。周辺には休憩所や飲食屋台ブースを設け、「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」「つばめグリル銀座コア店」「パティスリー銀座千疋屋GINZA SIX店」などが出店する。

 ほかに浴衣や和装で来場し、銀座にまつわる「なぞ解き巡り」に全問正解した人の中から抽選で浴衣・バッグ・食事券などの賞品を進呈する「大銀座抽選会」(先着1000人)や、「お江戸の出張水族館」「風鈴絵付け体験」「ゆかた写真館」「和太鼓路上演奏会」などの催し物を予定する。

 全銀座会・銀実会企画部の倉田憲一部長は「銀座通りで開催される例年のイベントに加え、今年は泰明小学校校庭で盆踊りを開催する。盆踊り会場では、銀座ならではの銘店による屋台もお楽しみいただける」と話し、来場を呼び掛ける。

 開催時間は15時〜17時(盆踊りは17時30分まで)。雨天時は一部中止。