カインズ八王子長房店(八王子市長房、TEL 042-673-7111)が5月19日、グランドオープンする。(八王子経済新聞)

 スーパーマーケット「スーパーアルプス長房店」や、カフェ「BASEL×TAKAOCOFFEE 」などが出店し、4月28日に開業した商業施設「コピオ長房」内にオープンする同店。2019年9月から都営長房団地の建て替えによって生まれた用地を活用し、地域活性化を目的に都が進めてきた「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」によって計画された。

 敷地面積約2万平方メートルの中に、売り場面積約7140平方メートルの店舗を展開。ホームセンターとして、家庭用品やインテリアなど生活必需品を中心とした商品を並べる。DIYを始めてみようと思っている人などを対象としたコーナー「DIY STYLEコーナー&カインズ工房」を用意し、工具や機器の貸し出し、初心者向けのワークショップを定期的に開催するなど工夫する。

 店舗に加え、オンラインショップの商品も取り置きできる「CAINZ PickUp」サービスを導入し、受け取り専用のロッカー「CAINZ PickUp ロッカー」も設置する。これにより、「欲しい商品を確実に、探し回る手間なく購入できる」とうたう。そのほか、家事の負担軽減などをテーマに据えた「楽カジ売り場」、ペット用品などを扱う「ペッツワン」、ガーデン用品などを取りそろえる「グリーン&ガーデン」などのコーナーも設ける。

 同店について、店舗を運営するカインズは「食品以外の住関連商材と暮らしを豊かにするDIY商材を手軽に買える地域密着型店舗として、まちににぎわいと新たな魅力を創出していく」と説明する。

 カインズは28都道府県下に226店舗を展開するホームセンターチェーン。今回が都内6店舗目の出店となり、八王子市内では初出店となる。

 今月17日・18日はプレオープン日として営業する。営業時間は9時〜20時。