福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町)で8月26日から、「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が開催される。(博多経済新聞)

 キャプテン・アメリカ、アイアンマン、スパイダーマン、アベンジャーズなどの人気キャラクターを生み出したマーベル。同展では、「ヒストリー」「ヒーロー」「カルチャー」「シネマティック・ユニバース」「アート」の5つのテーマでマーベルを紹介する。日本初公開の資料、衣装や小道具など約200点を展示する。

 公式グッズショップも併せて展開する。

 開館時間は10時〜20時。入場料は、一般=1,500円(前売り1,300円)、高大生=1,000円(同800円)、小中生=600円(同400円)。10月1日まで。