アプリ開発などを手掛ける「しくみデザイン」(福岡市博多区博多駅前4)が「FUKUOKA Creators Award 2017(フクオカ クリエイターズ アワード 2017)集まれ!未来のクリエーター!」を開催し、現在作品を募集している。(博多経済新聞)

 クリエーティブ関連産業の振興を目的に産学官が連携して設立した「クリエイティブ・ラボ・フクオカ」とともに開くもの。しくみデザインが提供する、ゲームやパズルなどオリジナルのアプリ作りができるビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」を使って制作されたデジタル作品を募集する。

 応募資格は小学生以上で、親子での共同作品も受け付ける。募集期間中は、同アプリの有料プレミアム機能の利用が無料。受賞作品は9月9日に福岡市役所西側ふれあい広場で開かれるイベント「The Creators」で発表する予定。

 8月1日には「専門学校日本デザイナー学院九州校」(博多駅前4)で、同27日には「福岡市立中央児童会館あいくる」(中央区今泉1)で、それぞれ同アプリを使ってデジタル作品を作るワークショップも開く。

 作品の応募締め切りは8月28日。