音楽をテーマにしたアメリカンレストラン「ハードロックカフェ横浜」(横浜市西区みなとみらい2)が、オープン日の7月18日から「20周年記念メニュー」を提供している。(ヨコハマ経済新聞)

 20周年記念「ジッポー」は100個限定(6,400円)

 ハードロックカフェ横浜は、世界75カ国の主要都市に170店舗以上を展開するロックをテーマにしたアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」の国内第4号店として、1997年7月18日にオープン。2009年2月に横浜開港150周年を記念して、ハードロックカフェ第1号店のロンドン店を踏襲した伝統のクラシックスタイルから、クールでモダンな印象の店内に模様替えした。

 20周年記念メニューは、フードとドリンク各1種類。横浜の歴史的スポットである横浜三塔をイメージし、3種のミニサイズハンバーガーを盛り合わせた「横浜20周年アニバーサリー スライダー」(1,852円)と、こだわりのプレミアムテキーラ「トレス マゲ イヤス」を使ったオリジナルショットカクテル「横浜20周年アニバーサリー ショットカクテル」(20周年アニバーサリーショットグラス付、1,400 円)を提供する。

 そのほか、20周年記念グッズとして、T シャツ、ピンバッジ、マグネット、キーチェーン、ショットグラス、ジッポーも限定販売。

 ハードロックカフェ横浜の石井修さんは「20周年記念グッズはプレミア必至のコレクターアイテム。横浜というロケーションにふさわしく、海のシンボルでもある錨(イカリ)をモチーフにしたクールなデザインに仕上がっている。今年の夏はハードロックカフェ横浜でロックに盛り上がろう」と話す。

 営業時間は11時〜23時。「20周年記念メニュー」は8月31日まで。