そごう横浜店に4月26日、北海道の大地の恵みを生かした食ブランド「フェルム ラ・テール 美瑛 そごう横浜店」がオープンする。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】プレミアム食パン「麦と酪」は3種類

 東京都世田谷区で1998年に洋菓子店として創業した「ラ・テール」は、「自然に生きる」を理念に掲げ、国産小麦を使った菓子やパンの製造販売を行ってきた。2017年6月に北海道上川郡美瑛(びえい)町に、洋菓子&ベーカリー・レストランカフェ「フェルム ラ・テール 美瑛」をスタートした。

 「フェルム ラ・テール 美瑛」は、美瑛町を中心とした北海道の食材を積極的に使った無添加でつくる生菓子、焼き菓子、パンなどを販売する。

 ホワイトチョコレートに北海道産バターとクリームチーズパウダーを合せで仕上げ「バターチーズサンド -ダブルクリーム-」(324円〜)は、カマンベール、ダブルチョコレート、フランボワーズ、ローストナッツ、抹茶と柚子の5種をそろえる。

 北海道の食材を生かしたプレミアム食パン「麦と酪」は、ジャージー牛乳食パン(648円)、熟成チーズ食パン(486円)、バタークロワッサン食パン(1,080円)の3種を販売する。

 新登場の北海道美瑛のひまわり畑をイメージしたラングドシャ「ショコララング ひまわりの丘」(1個=195円)。

 店舗は、そごう横浜店地下2階=食品売場に出店する。