横浜駅西口のヨドバシ横浜(横浜市西区北幸1)地下2階に9月20日、「スパゲッティーのパンチョ ヨドバシ横浜店」がオープンする。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】一番人気は「ナポリタン目玉焼き」 スパゲッティーのパンチョ

 スパゲッティーのパンチョは、B級グルメ研究所(東京都武蔵野市)が運営する、昔ながらの食材と調理方法にこだわるナポリタン専門店。前日にゆで置きして水分を吸わせた極太麺と、店舗で手作りするソースを使うボリューム感があるスパゲッティーと、多様な追加トッピングで人気を集めている。2009年11月に1号店の渋谷店をオープン。「改めてナポリタンは、うまいと言わせたい。」がコンセプトで、横浜市内では、パンチョのスパゲッティーと洋定食を一緒に楽しめる新業態店「キッチンパンチョ モザイクモール港北店」を2021年3月16日にオープンしている。

 スパゲッティーは小盛=300g、並盛=400g、大盛=500g、メガ盛=600gのボリュームで、目玉焼きや厚切りベーコン、焼きチーズなどのトッピングで自分だけのカスタマイズができる。

 同社は、「ナポリタン発祥の地という説もある横浜で、駅から徒歩3分という好立地。ヨドバシ横浜店は『パンチョ』ブランドにとって、渋谷や新宿と並ぶ重要な拠点となる見込み。こだわりの味とボリュームはそのままに、全ての商品がテイクアウト可能。時代に即したスパゲッティーライフを提案していく」とコメントしている。

 オープンを記念し、20日から10月5日まで、最大240円のトッピングまで無料となる「トッピング定期券」をプレゼントする。

 座席数は22席。営業時間は11時〜23時(通常時、営業時間はヨドバシ横浜の営業日・営業時間に準ずる)。