浜松・田町に7月15日、ビアガーデン「Base De La Cerveza(ベース デ ラ セルベッサ) 魅惑のビール基地」(浜松市中区田町、TEL 053-457-8880)がオープンした。(浜松経済新聞)

 チケットで交換できる「スパイシーチキン」

 メキシカンレストラン&テキーラバーの「La Sexta(ラセスタ)」が万年橋パークビルの駐車場の8階を使い、メキシコ料理を扱うビアガーデンとして7月8月の週末限定でオープンする同店。休日の過ごし方に変化がなくいつも同じ過ごし方をしてしまう大人に向け、休日の過ごし方のあり方を見直し、新しい体験をしてもらいたいという思いから、「非日常の強烈な体験をしてもらう」をコンセプトにクラブミュージックパーティーやライブイベント、雑貨や洋服の物販などのイベントを週替りで開催する。

 駐車場8階の半分を使う同所は風通しもよく、街中を一望できる。席数は約70席(イベントがある場合は変動)で、提灯やハロゲンランプでメキシコの夜の市場を思わせる空間を演出。イベントごとに用途を変えるいろりスペースは、座敷として利用できるほか、子供の遊べるおもちゃを用意し子連れの客も楽しめるように配慮する。

 料金はチャージ料として最初に1,000円払うとチケットが1枚配布され、ドリンクやフードと交換することができる。追加の場合は2,000円で5枚のチケットを購入し、1枚で1品と交換する。メニューは、コーントルティーヤにグランドビーフとピリ辛のサルサソースの入った「タコス(2個)」や、スパイシーな味付けで肉汁あふれる「スペアリブ」、エビやタコなどを使ったメキシコ風魚介のマリネ「セビーチェ」、「スパイシーチキン」、「チョリソー」、「チーズスティック」、「スパイシーポテト」、「枝豆」の計8品を用意する。ドリンクは、ビールやハイボールなどアルコール12種類とソフトドリンク4種を用意。フードメニュー同様、チケット1枚で1杯飲むことができる。

 会場では週替りでイベントを行う。7月29日は、ニューヨークハウスをベースにしたダンスミュージックパーティー「JOKER -NY Dance Music Party-」を開く。8月5日は、DJを招きロックやポップス、ラテン、パンクなどさまざまなジャンルの音楽を楽しむこととのできる「Dos Caras / ドスカラス」を開く。

 広報の鴇田(ときた)俊介さんは「子連れだとなかなかイベントに参加できないという方も多いが、ファミリー層も楽しめる企画を用意している。駅も近く、アクセスしやすいので気軽に足を運んでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時〜23時。土曜・日曜のみ営業する。