近鉄奈良線・若江岩田駅近くの「ベーカリートレント」(東大阪市岩田町3、TEL 072-966-0830)で6月15日、夏季限定商品「アイスめろんぱん」「ナタデココレモンデニッシュ」の販売が始まった。(東大阪経済新聞)

 夏季限定商品の「アイスめろんぱん」

 店長の下村勝哉さんはインテリア関係の企業に勤めていたが、劇作家を目指していたこともあり「朝働いて夕方からは作家の仕事をしたい」と退職。パン店でアルバイトを始めたところ、「サラリーマンのころのように根回しをしたりする必要がなく、性格的に合っている」と思い、アルバイトから社員になった。その後は「いろんな店を見て独立しよう」と思うようになり、大手チェーン店から個人店までさまざまな店で7〜8年修業をし、2006年10月に同店を開いた。

 同店はもともと両親が喫茶店を営んでいた場所で、両親は現在、同店の2階に喫茶店を構える。モーニングのトーストやランチタイムのパンは同店のものを提供しており、ランチタイムはパン食べ放題で提供する。

 パンは常時50〜60種類をそろえ、「保存料など添加物をできるだけ使わないよう意識している」といい、具材やカスタードクリームなどは「できる限り自家製にしている」と話す。「定番は外さないようにしながら食べたいと思ったものは挑戦する」と、毎月新商品を考案しているが、「失敗することもあり、夏の商品にと冷ややっこロールなども作ってみたが失敗した」と笑う。

 夏季限定の「アイスめろんぱん」(157円)は5年ほど前から販売を始めた商品で、生地ごと凍らせることができるよう工夫。「ナタデココレモンデニッシュ」(同)は新商品で、デニッシュ生地にカスタードクリームを入れ、レモンクリームとナタデココで甘酸っぱく仕上げた。

 今後について下村さんは「自分で材料を作れば添加物を減らすことができるので、それは継続したい。これまでも出店しているが、ふれあい祭りや高校ラグビーなど地元のイベントには積極的に参加していきたい」と意気込む。

 営業時間は7時〜20時30分(土曜は19時30分まで、日曜・祝日は19時まで)。月曜定休。