クレアホール・ふせ(東大阪市足代北2)で7月28日、「布施大道芸人グランプリ2017」が開かれる。(東大阪経済新聞)

 近鉄布施駅周辺の17の商店街で構成する布施商店街連絡会発足40周年を記念し、7月28日〜30日に開かれる「布施まつり」に合わせ企画した同大会。28日には同大会のほか、プレミアム100円笑店街、29日には土曜夜市、30日には盆踊り大会、「妖怪あつめ」、ダンスバトル「DA SENDER」を展開する。

 同大会には、1次審査を勝ち抜いた10組のパフォーマーが出場する。出場者は、ジャグリングやコント形式のマジックなどを組み合わせた芸を披露するマジ大道芸人HAMARさん、伝統芸能・太神楽(だいかぐら)曲芸師と大道芸人として活動する豊来家幸輝・キビートさん、水晶玉を使うパフォーマンスを得意とするEntertainer MIKIYAさん、ストリートダンスユニット「超人ビーツ。」、小学生姉妹と父親のユニット「吉田さんちの大道芸」、バルーン国内大会で2年連続優勝したパフォーマーAKIさんら。

 当日は、商店街の店主と学生が採点し、3組が決勝に進出。1位を獲得したパフォーマーには賞金30万円が贈られる。

 開催時間は16時〜20時。観覧無料。