淀川河川公園枚方地区で9月3日、「ライトアップフェスティバル」が行われる。(枚方経済新聞)

 かつて枚方で行われていた「くらわんか花火大会」を2018年に復活させるため、2014年から活動を続けている市民団体「Light up OSAKA(ライトアップオオサカ)」による同イベント。昨年8月に行われた「SUNSUNフェスティバル」では約4000人の来場があり、イベントのフィナーレにはサプライズイベントとして花火250発を打ち上げた。

 当日は、2011年〜2014年に毎年開催されていた無料野外ロックフェスティバル「水都音楽祭」が同日開催されるほか、ふれあい動物園やふわふわエア遊具、20種類以上の料理が枚方に集結する「キッチンカーフェスティバル」、フリーマーケットなども用意する。

 イベント担当者は「コンセプトは『家族3世代で楽しめる1日を!』。夏の最後の思い出にお越しいただければ」と話す。

 開催時間は11時〜19時30分。入場無料。