京阪百貨店ひらかた店(枚方市岡東町、TEL 072-846-1313)1階食品フロアが現在、「猛暑日サービス」を行っている。(枚方経済新聞)

 ■画像リンク 枚方市駅コンコースでは8月3日〜6日まで日本の地ビールや世界のビールをそろえる「ビールフェスタ」を実施(関連画像)

 気象庁が17時に発表する大阪地方の最高気温が35度以上を記録した日の翌日、食品フロアで販売する商品の割引などを行う。昨年から実施しており今年で2回目となる。

 「猛暑日サービスは7月1日から実施している」と生鮮・デリカグループチーフの山本伸也さん。来店客からは「今年もやってんの?」や対象商品を買った後に「なんで値引きなん?」などの声があり、「お客さまと従業員とのいいコミュニケーションツールになっている」とも話す。

 気象庁発表データによると昨年8月の枚方市での猛暑日は21回。今年も8月2日の時点で8回の猛暑日を記録している。山本さんは「猛暑日サービス実施時間は13時〜16時。夏の日の一番暑い時間に来店いただけるのが本当にありがたい。日々そうしたお客さまを大事にするのが百貨店。このサービスがお客さまと従業員との話しのきっかけづくり、コミュニケーションを取るツールとなって定着していけば」と話し、「今後も恒例行事にしていきたい」とも

 営業時間は10時〜20時。サービス実施時間は13時〜16時。サービス実施日に割引のプライスカードを掲出する。