広島の宮島競艇場「ボートレース宮島」(廿日市市宮島町、TEL 0829-56-1122)で8月11日、ペアボート体験会が開かれる。(広島経済新聞)

 プロ選手の操縦でコースを回る様子

 ファンサービスの一環として企画し、年に約5回ペースで開く同イベント。参加者は競艇選手と2人乗りボートに乗艇し、選手がボートを操縦しながらコースを2周する。乗艇時間は約2分。「迫力と爽快感を体験できる」という。

 参加条件は身長130センチ以上であること。参加者は子どもから大人まで幅広く、家族連れやカップルの姿もある。未成年者は保護者が記入した同意書が必要。同意書はウェブサイトからダウンロードできる。

 当日10時から乗艇券の配布を始め、先着100人が参加できる。乗艇は順次行い、8人の選手がランダムに登場する。

 宮島競艇施行組合の担当者は「服装はスポーツをするようなラフな格好がベスト」と言い、履物については「サンダルやハイヒールよりも、足の踏ん張りが安定するスニーカーがおすすめ」とも。

 乗艇券の配布は10時から。配布枚数は先着100枚。荒天中止。