西武池袋本店(豊島区南池袋1)で8月2日、「IKESEI菓子博 真夏のスイーツフェスタ」が始まる。(池袋経済新聞)

 イートインの「チョコレートパフェ」「ゼリーポンチ」

 老舗和菓子店やパティスリーの生菓子やフルーツゼリー、かき氷やパフェなどさまざまな菓子を販売する同イベント。

 イートインでは、老舗和菓子メーカー6社(俵屋吉富、赤福、花園万頭、両口屋是清、つちや、神戸風月堂)から成る「真菓會」が開発した「しんかパフェ」(650円)や、真菓會と西武池袋のコラボ商品「しんか氷」(800円)を販売。

 イベント限定イートインメニューではそのほか、「ミュゼ・ドゥ・ショコラテオブロマ」の土屋公二さんが作る「チョコレートパフェ」(1,512円)や、喫茶ソワレの「ゼリーポンチ」(751円、各日限定150杯)を提供。

 真菓會が販売する和菓子では、うちわや氷いちごなどのデザインの上生菓子「俵屋吉富/夏の上生菓子」(432円)、どら焼き「両口屋是清/千なり」(601円)、干錦玉(ほしきんぎょく)を職人が一枚一枚薄く伸ばして作った和菓子「つちや/みずのいろ」(1,080円)などを販売。

 ピアノの鍵盤をあしらったドライイチジク入りの洋風ようかん「湯布院 ジャズとようかん/ジャズ羊羹 classic」(2,160円)、跳び箱型のパン「パンドサンジュ/とびばこパン」(443円)、ごま油をかけて食べる「ごまや くき/ごまアイス」(501円)、「サンフルーツ/フレッシュゼリー(マンゴー・ミックス・シトラス)」(432円)などの商品も用意。

 日替わり限定スイーツのラインアップは、「霧の森菓子工房/霧の森大福」(愛媛)、「杉山フルーツ/生ゼリー(イチゴ、ミックスほか)」(静岡)、「西洋菓子しろたえ/レアチーズケーキ」(赤坂)、「冨久家/イタリアンロール」(静岡)、「村上開新堂/ロシアケーキ」(京都)、「松翁軒/カステラ0.6号」(長崎)、「金精軒/信玄餅」(山梨)。

 営業時間は10時〜21時(日曜・祝日は20時まで、最終日は16時30分閉場)。8月7日まで。