池袋に6月15日、「ドン・キホーテ池袋駅北口店」(豊島区西池袋1)がオープンする。(池袋経済新聞)

 池袋東口駅前店、北池袋店に続いて、豊島区内のドン・キホーテ3店舗目となる同店。圧縮陳列やPOPなどによるドン・キホーテならではの店舗演出のほか、国内外の客に向け、店頭でさまざまなイベントを開催。アミューズメント性を強化した情報発信型店舗を目指していくという。

 地域の住民が普段使いで使えるよう、日配食品や日用消耗品など用意。訪日外国人観光客に人気の高い菓子や医薬品、ご当地土産、プチプラコスメなども多く取りそろえ、免税カウンターも設ける。

 外観は、池袋になじみのあるフクロウと、ドン・キホーテ公式キャラクター「ドンペン」を使った演出を施す。ドン・キホーテグループオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」の池袋エリア限定デザインも用意し、池袋東口駅前店、北池袋店、池袋駅北口店の3店で販売する。

 フロアは地下1階〜4階。商品構成は食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品、薬品ほか。駐車台数は29台で、駐輪台数は128台。

 24時間営業。6月15日は10時オープン。