北海道グルメイベント「冬の大北海道展」が現在、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で開催されている。(池袋経済新聞)

 販売する商品

 海鮮・肉・スイーツなどの東武オリジナル商品を約50点展開し、全16日間店舗入替を含め約100店が登場する。

 イートインでは、函館市「函館麺厨房 あじさい」が1月15日まで登場し、「辛玉赤味噌拉麺」(1,051円、各日限定100杯)などを提供する。

 同16日〜23日には、高級魚「ワラズカ」のすり身が入った札幌市「にとりのけやき」のラーメン「東武到来麺(青のり編)」(1,201円、各日限定200杯)や、新ひだか町「あま屋」の「日高産毛がに・江差産紅ずわいがにウニかけご飯」(3,201円、各日限定50点)などを販売する。

 会場では、約10年ぶりに松前小島で漁が解禁となったサザエを使った商品も販売。8日〜15日に販売するのは、函館市「幸寿司」の「王春握り(10貫)」(3,201円、各日限定50点)、木古内町「ヤママル成澤水産」の「道産活あわびと松前サザエ弁当」(2,970円、各日限定50点)など。

 弁当は、十勝和牛枝肉共励会で最優秀賞に輝いた「チャンピオン牛」を使った札幌市「豊平館厨房」の弁当「第34回十勝和牛枝肉共励会最優秀賞受賞王様ステーキ弁当」(1万4,904円、各日限定50点)や、15日まで限定の札幌市「札幌 かに工房」の「北海道産毛がにと小樽産紅ずわいがに食べ比べ弁当」(2,700円、各日限定50点)や、札幌市「肴や一蓮 蔵」の「超特大ボタン海老海鮮十種盛り弁当」(2,862円、各日限定100点)など。

 北海道厚真町の農園のハスカップを使った商品で15日まで販売するのは、厚真町「山口農園」の「ハスカップヨーグルトソフト」「ハスカップスムージー」(以上451円)、千歳市「morimoto」の「ハスカップジュエリー黒の贅沢〜ブランデー仕立て〜(6個入)」(1,801円、各日限定200点)など。

 スイーツは、札幌市「コッコテラス」の「たまご屋さんのチーズエッグタルト」(391円、各日限定300点)、音更町「SWEETS FACTORY GREEN」の「プレミアムチーズシュー十勝粒あん」(432円、各日限定300点)などを用意する。

 開催時間は10時〜20時(最終日は18時閉場)。今月23日まで。