地球上から観測される88星座のうちの84星座を見ることができ、「星の島」として知られる石垣島で8月12日〜20日、「南の島の星まつり」が開催される。12日夜には全島一斉ライトダウンが今年も実施される。(石垣経済新聞)

 香るキャンドル・ランタンづくり

 12日の「ライトダウン星空観測会&夕涼みライブ」には、夏川りみさん、Skoop On Somebody、オオザカレンヂkeisukeさんのほか、今年初めての参加となる坂本九さんの長女である大島花子さんも参加する。

 13日には、国立天文台副台長の渡部潤一さんによる「星まつり記念講演会」のほか、「VERA観測局特別公開」が行われる。そのほか20日まで「4D2U体験シアター」「天体観望会」「プラネタリウムで見る八重山の星空」が行われる。

 地元高校生のアイデアを取り入れたライトダウン・プロジェクトの中から、ライトダウン前日の11日に、石垣市役所2階の会議室で「キャンドル・ランタンづくりワークショップ」(14時〜)が行われる。香りのアーティストであるウエダマキさんが講師を務める。参加無料。