亀有の防災コミュニティースペース「eme-ima(エマイマ)」(葛飾区亀有4)で8月8日、「かつしか笑いの日」と称した、吉本芸人による夏休みイベントが行われる。主催はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。(葛飾経済新聞)

 かつしか笑いの日チラシ

 同イベントは、全国47都道府県を笑いでつなぐプロジェクトとして企画。吉本興業から教育を基本とした活動を行っているココロエデュケーションラボに「合同でお笑いワークショップができないか」という打診があり実施される運びとなった。

 当日は「もう中学生」「キャベツ確認中」「三中元克」によるお笑いライブに加え、お笑い工作ワークショップも行われる。

 同イベントに企画協力する森谷哲さんは「地域の子どもたちが、プロのお笑い芸人さんと一緒にワークショップをやることにより、笑いを通して表現することの大切さを体感してほしい」と話し、「アクターズスクールも開校しているので、ニーズがあれば、スクールでお笑い講座を取り入れたり、子どもだけでなく大人向けのワークショップを開いたりするなども今後考えていきたい」と期待を込める。

 開催時間は開場18時30分、開演18時45分、終演20時予定。入場無料。