行列が絶えないことで知られる金沢駅前のみそラーメン専門店「大河」(金沢市堀川町)が、2号店となる高柳店(金沢市高柳、TEL 076-252-7773)をオープンして1カ月がたった。(金沢経済新聞)

 【パノラマVR】2号店としてオープンした「麺屋大河 高柳店」

 強力な火力でみそ、スープ、野菜を焼き上げて香りとうま味を十分に引き出し、まろやかな味わいに仕上げる同店看板の「味噌(みそ)らーめん」(700円)は、低温調理でしっとりとした豚肩ロースのチャーシューとショウガ・ユズ・青のりを添え、食べ進めるごとに味の変化を楽しめるのが特徴。食前には一口サイズの野菜ジュースを提供し、血糖値の上昇を抑える心配りも。

 駅前本店では駐車場を確保できず、利用客の8割が出張客、観光客、外国人だという。地元客にも対応したいという思いから、駅から車で10分ほどの郊外に物件を選び駐車場に16台分を確保した。カウンター10席とテーブル席12席を設ける。

 夏場の人気筋は、野菜を使った濃厚なベジポタスープに特製の太平打ち麺を絡める「味噌つけめん」(800円)。イカ墨を加えみその香ばしさにコクと深みを加える「黒味噌らーめん」(750円)、粗く刻んだ唐辛子と小エビを炒めて香りを引き出しニンニクとサンショウでシビレ感を加える「赤味噌らーめん」(780円)も。同店長の村井渉さんは「地元の人に愛される店にしたい。気軽に足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は、11時30分〜15時、17時30分〜21時。火曜定休。