金沢・ひがし茶屋街の近くのシェア町家「LOCOLOCO higashi(ロコロコ ヒガシ)」(金沢市東山)に現在、「タピエスタイル 期間限定ショップin金沢」が出店している。(金沢経済新聞)

 【パノラマVR】東山にオープンした「タピエスタイル 期間限定ショップin金沢」

 「タピエスタイル」は1999年、インテリアデザイナーの玉井恵里子さんが大阪・南船場で創業したギャラリー&ショップ。「かわいい」をコンセプトに、東京、大阪、京都、名古屋の直営店やイベント、展示会などで、全国約800人のクリエーターによる手作りのアクセサリーやグッズなどを展示、販売している。

 今回は、シェア型複合ホテル「KUMU金沢 THE SHARE HOTELS」(上堤町)で先月行われた「KOGEI Art Fair Kanazawa2017」への出展を記念して北陸に初出店し、12人のクリエーターのアクセサリーや雑貨など150点以上を展示、販売する。

 ジュエリーデザイナー・松田実希子さんによる彫金の技術を生かした立体的なネックレス、ジュエリー作家・草刈美智子さんによる色鮮やかな天然石を使ったピアスやネックレス、アクセサリー作家・坪内忍さんによるワイヤで手作りした花を使ったピアスやイヤリング、刺しゅう家・長野訓子さんによる植物をモチーフにしたブローチやネックレス、人形作家・入江優子さんによる動物の人形など、それぞれの技術や個性を生かしたアイテムをそろえる。

 玉井さんは「工芸やアートが根付いている金沢で出店できてうれしい。日本には古くからこけしや千代紙など愛らしい物がたくさんあり、日本の女性は『かわいい』を見つける才能があると思っている。作り手のぬくもりを感じる多彩な作品の中からお気に入りを見つけてもらえたら」と呼び掛ける。タピエスタイルではクリエーターを募集しており、「地元で活動しているクリエーターの皆さんと出会う場になれば」とも。

 営業時間は12時〜17時。火曜〜木曜定休。12月25日まで。