サンドイッチと総菜の店「MONET(モネ)」(金沢市新竪町3、TEL 076-299-5449)が金沢・新竪町にオープンして1カ月がたった。(金沢経済新聞)

 【VRで読む】新竪町にオープンしたサンドイッチと総菜の店「MONET」

 かつての名残を生かして古民家を改装した店内にテーブル14席を設ける。サンドイッチと総菜を中心に、モーニングやランチ、スイーツ、ドリンクなどをそろえ、一部を除きテークアウトにも対応。人気の創作料理店「PLAT HOME」(彦三1)の姉妹店。

 モーニング(8時〜11時)は、トーストと目玉焼き、ベーコンをセットにした「ブレックファースト」(500円)、ハムと卵、チーズのホットサンド「クロックムッシュ」(650円)の2種類。ランチ(11時〜17時)は、トーストと総菜の盛り合わせ「ランチデリプレート」(1,400円)とホットサンドタイプの各種サンドイッチを用意する。サンドイッチは、薫製卵を使った「たまごサンドイッチ」(550円)、ローストポークを挟んだ「キューバサンドイッチ」(850円)などをそろえる(価格は全て税別)。サンドイッチなどには、パン店「NiOR(ニオール)」(野々市市)の特注のパンを使う。

 総菜は、野菜をふんだんに使ったサラダやパスタ、コロッケなどのほか、ポークパテやコンフィ、サルシッチャ(腸詰め)なども用意。ドリンクは、コーヒー、ジュースに加えて、ビールやワインも提供する。

 店長の渡邊摩耶さんは「サンドイッチは2〜3カ月試食を重ねたものも。キューバサンドイッチのローストポークは、フルーツとスパイスで2日間マリネした後、1日塩漬けして仕込んでいる」と話す。「お客さんは女性が中心。最近は外国人も含めて観光客の方が増えてきた。近隣に宿泊する観光客の皆さんの朝食需要にも対応できたら。今後はモーニングやサンドイッチのメニューを増やし、テークアウトもより充実させていきたい」とも。

 営業時間は8時〜18時。水曜定休(9月24日〜10月2日は夏季休業)。