「ユニクロ吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-28-0160)で7月11日から14日まで、制服で働く人を応援するイベント「エアリズム ユニフォームデー」が開催された。(吉祥寺経済新聞)

 夏の暑い時期に、学校の制服やスーツ、作業服など、毎日着ている制服を着用して来店しアンケートに回答すると、エアリズムのインナーを1枚プレゼントする地域限定の同イベント。全国19都市20店鋪で開催され、東京都内では同店でのみ行われた。

 同社が制服を着て働く男女200人を対象に実施した調査では、68%が「通年同じ制服を着用」と答え、約71%が「暑さや汗が原因で不快」「特に7、8月がつらい」という結果が出たという。同イベントは「自由に服装を選べない制服内環境を調節することで、快適に過ごしてもらえたら」と企画された。

 同店の二宮謙一郎店長は「イベント開催前から、店内でリーフレットなどを配布したが、初日は大きな反響に至らなかった。ちょうど地域のミーティングに出席する機会があり、案内をしたところその後は地元の方を中心に足を運んでいただき、最終日はほぼ当日の交換枚数に達する数をお渡しすることができた」と話す。

 「地元の商店街の皆さんに声を掛けた際、多くの人がすでに着用してくださっていることが分かった。新調したいと話してくださる方や他のタイプの商品も見たいと興味を持ってくださる方もいらした」とも。

 「Tシャツタイプの他に、タイツやパンツなどの種類もある。イベントではエアリズムに限らず、地域の方に足を運んで知っていただくことが大切だと実感した。秋以降も同様のイベントを開催し、実際に体験してもらえたら」と意気込みをみせる。