吉祥寺のカフェ&ダイニング「altBAU」(吉祥寺南町1、TEL 0422-26-9722)で 7月28日から、群馬県中之条町とのコラボカフェが開催される。(吉祥寺経済新聞)

 標高300メートル〜1000メートルの地域に人が暮らしているという同町は、新潟県・長野県との県境の町で農業が盛んな町。寒暖差が激しい土地柄だからこそ育つ野菜は、甘味や栄養素が豊富だという。

 期間中、旧六合(くに)村地区の地場野菜「入山きゅうり」「幅広いんげん」「高原トウモロコシ」など、同町ならではのブランド野菜を使った料理を提供する。

 メニューは「入山きゅうりと海老のタルタル」「中之条産食材の週替わりパスタ」、「夏野菜のフリット」「生ハムと六合産トウモロコシのリゾット」「自家製フレンチトースト−中之条産ハチミツと花まめを添えて」のほか、中之条産のドリンクなどがある。

 中之条町観光協会の原沢香司さんは「中之条町の豊かさと東京の新しさ、お互いの魅力が存分に生かされたカフェメニューに生まれ変わった中之条町の旬の味を楽しんでいただけたら」と話す。

営業時間は11時30分〜23時30分(土曜・日曜・祝日は11時〜)。