武蔵野公会堂(武蔵野市吉祥寺南町1、TEL 0422-46-5121)で12月9日、雅楽師・東儀秀樹さんによるチャリティー・トークライブが開催される。(吉祥寺経済新聞)

 主催は武蔵野商工会議所で、年1回の開催を10回以上続けており年末の恒例行事となっている。
 
 東儀さんは1959(昭和34)年東京生まれで成蹊高校身。1300年間雅楽を世襲してきた楽家でロック、クラッシック、ジャズなどの音楽を吸収しながら成長。高校卒業後、宮内庁楽部に入り、篳篥(ひちりき)を主に担当。海外公演や日本の伝統文化の紹介も行い、雅楽を生かした独自の曲を作る経歴を持つ。当日のプログラムは約1時間で、トークと演奏が30分ずつの構成になる。

 17時30分開場、18時開演。入場料は3,000円。全席自由。定員は300人。チケットの販売方法はホームページで確認できる。

 入場料の一部は「武蔵野市民社会福祉協議会」へ寄付される。