高円寺のライブハウス「Show Boat」(杉並区高円寺北3 TEL 03-3337-5754)で7月24日、「高円寺にGS(グループサウンズ)が舞い降りた! 〜トーク&ライブ〜」が開催される。(高円寺経済新聞)

 「グループサウンズ」が流行した時代を振り返る同イベント。グループサウンズは1967年〜1969年ごろにビートルズやローリングストーンズなどに影響を受けた日本のバンドグループで、ギターなどの電気楽器を使い演奏。日本を代表するグループサウンズは「ザ・タイガース」や「ザ・テンプターズ」などで、長髪やエレキギターなどがはやり社会現象となった。

 イベントでは1969(昭和44)年にホリプロからデビューしグループサウンズとしては最も後発のグループだったと言われる「オリーブ」のドラムとボーカルのマミーこと木村武美さん、グループサウンズに詳しいというムード歌謡漫談のタブレッド純さん、スペシャルゲストが登場し、歌付きのトークライブを行う。

 担当者は「GSブーム末期にデビューしたマミーが目の当たりにしたGSはどのようなものだったのか、マニアックな話が飛び出す濃いイベントになることは間違いない。当時を知る人も、懐メロと感じる人も気軽に足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 開演時間は19時。前売り=4,000円、当日=4,500円。詳細は「Show Boat」のウェブサイトで確認できる。