座・高円寺2(杉並区高円寺北2)で9月15日、すぎなみ地域大学(TEL 03-3312-2381)特別講演会「南伊豆町の達人に学ぶ!自然との共生による地域の魅力づくり」が開催される。(高円寺経済新聞)

 小学生に磯観察の指導をする漁師の大野さん

 「すぎなみ地域大学」は地域活動に必要な知識や技術を学び、住みやすい街づくりや仲間づくり、活躍できる場を広げることを目的に2006年開講。これまで1万2000人がさまざまな講義に参加している。

 今回、区の交流自治体である静岡県南伊豆町の自然の魅力や自然保全活動の大切さを知ってほしい」と同講演会を開く。

 区と南伊豆町は、区役所前で南伊豆町の観光・名産物産展の開催や区内の小学4〜6年生を南伊豆町内に招待し、地元の小学生と干物作りや海遊び体験を通じた交流などを行っている。そのほか、お試し移住セミナーの開催や移住窓口の開設、2018年3月には連携して南伊豆町に開設する特別養護老人ホームのオープンが決まっている。

 講師は現地の漁師で、小学生の交流の際に磯観察の指導を担当する大野良司さんと、野生動物対策と山林再生のため、鹿やイノシシのジビエ食材加工と山林保護活動を行う会社を立ち上げた猟師の黒田利貴男さん。自然や南伊豆町のことを身近に感じてもらえるようなトークを展開するという。

 すぎなみ地域大学の石川雄太さんは「現役の海の達人と山の達人が語り合う『生』の自然をお楽しみいただき、家族そろって南伊豆に出掛けるきっかけになれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時〜20時30分。入場無料。杉並区地域課(すぎなみ地域大学担当)へ電話かメールで予約が必要。定員は先着150人。