よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町1175、TEL 045-959-1000)で8月5日から、夜の動物を見学できる特別イベント「ナイトズーラシア」が始まる。(港北経済新聞)

 イルミネーションで装飾も

 普段見ることのない夜間の動物を公開するこのイベント。毎年夏の土曜・日曜日を中心に開催しており、正面エントランスなどをイルミネーションで装飾するほか、各種イベントも開催してきた。

 主な展示動物はライオン、オカピ、キリン、シマウマ、エランドなど。当日は園内のオージーヒルグリルレストランとサバンナテラスではビアガーデンを予定する。

 あわせてころころ広場では、台北市立動物園との連携協力1周年を記念して「ズーラシア夜市」をナイトズーラシアと同日開催。台湾の夜市をイメージした装飾やアートデコレーションで会場を盛り上げ、台湾料理やスイーツの出店、音楽パフォーマンスの公演などを行う。

 開催日は8月27日までの土曜・日曜日・祝日。開催時間は昼間の開園に引き続き20時30分まで。入園料は、大人=800円、中人(高校生)=300円、小人(小・中学生)=200円。小学生未満無料。