ノースポート・モール(横浜市都筑区中川中央1)6階の大型総合ゲームセンター「THE 3RD PLANET横浜本店」で7月14日、ARとカートアトラクションが融合した「HADO KART」が稼働開始した。(港北経済新聞)

 ヘッドマウントディスプレーを使用してカートに乗り込み、フィールド内を走行する同アトラクション。最大3人までプレーができ、AR空間に現れるコインを奪い合って楽しむ。

 コインは金・銀・銅の3種類でそれぞれ獲得できるポイントは異なる。あわせてAR上に、触れると爆発して獲得したコインを落としてしまう「バクダン」も出現する。

 ヘッドマウントディスプレーにはマイクロソフト社の「Hololens」を採用。透過型のディスプレーで、現実に見えているものにAR映像を合成させて新しいゲーム体験を提供する。

 営業時間は9時〜24時。1プレー500円。