小倉・紺屋町に7月26日、ドミトリー形式のホステルとビジネスタイプの個室を併せ持つホテル「アークブルーホテル」がオープンした。運営は「クピード」(大阪市西区)。(小倉経済新聞)

 【関連画像】天井高い吹き抜け空間を利用したカフェ「トワル・ド・リベルテ」

 地上8階地下1階(延べ床面積約2300平方メートル)の築約40年の建物をリノベーションした、80床のドミトリーと57室80床の個室を併せ持つ「ハイブリッドホテル」(マネジャーの伊與田智之さん)で、エントランスにはパンケーキやカレーを提供するカフェ「トワル・ド・リベルテ」(約50席)を併設する。

 伊與田さんによると「寝心地を追求した『シモンズ製』のベッドや、宿泊者専用の大浴場やサロン、オーバヘッドシャワーなど、『くつろぎ』を追求した」という。随所のデザインにもこだわりを見せ、個室の壁全面にモノクロームの観光写真を貼り付けたり、USBコンセントを設けたりすることで、「旅する人の気持ちに寄り添ったデザイン。同時に『インスタ映え』する箇所を多く設け、利用者の情報発信に期待している」とも。

 宿泊料金は、ドミトリー=2,500円〜(8月31日まで)、個室=5,000円〜(同)。

 ランチで提供するメニューは、リーフサラダとソーセージがワンプレートでセットになった「ミールパンケーキプレート」(980円)のほか、「シェフのまかないカレー」(ミニサラダ付き、750円)などを用意する。夜は伊與田さんが自ら薫製する「自家製チーズの薫製」(600円)、「生ハムのグリーンサラダ」(750円)、「アボカド塩昆布のせ」(500円)、「アヒージョ」(各種500円〜)などのつまみ類をそろえる。

 ドリンクは、アサヒ生ビール(390円)、「ハイネケン」(500円)、「コロナビール」(600円)、ウイスキー(350円〜600円)、グラスワイン(500円)などをそろえる。

 カフェの営業時間は、11時30分〜16時、17時〜23時(ドリンク提供は24時まで)。