八木橋百貨店(熊谷市仲町)に7月24日、猛暑日予想ボックスが設置された。(熊谷経済新聞)

 「暑い町」として知られる熊谷で、8月1日〜8月31日に35度以上の猛暑日が何日あるかを客に予想してもらう同企画。正解者の中から抽選で5人に賞品を進呈する。

 販売促進部長の宮地豊さんは「大温度計が設置されて10年。『あついぞ熊谷!」と掲げていた熊谷市も暑さ対策に政策をシフトし、大温度計も『あついぞ熊谷!』という表記を今年限りでやめることになった。最後に今まで親しまれてきた大温度計から感謝をこめて今回のイベントを行うことにした」と話す。

 「来年度からは新しい大温度計となる。猛暑日予想のほか、『あついぞ熊谷!』に代わるキャッチフレーズも考えてほしい」とも。

 猛暑日予想ボックス設置は7月31日まで。