倉敷・連島に「パン喫茶 アトリエ」(倉敷市連島町鶴新田、TEL 080-1942-8080)がオープンして半年が過ぎた。(倉敷経済新聞)

 窓際のカウンター席とテーブル席

 今年1月にオープンした同店。「子ども連れでも入りやすい喫茶店&パン店」をモットーに、キッズスペースやおむつ替えコーナーを備える。店舗面積は25坪。席数は19席。

 パンは、ベーグル約10種(183円〜)、「クリームパン」(172円)、「くるみパン」(108円)、「あんぱん」(151円)など。週末・祝日限定でバゲットやベーコンエピなどのハード系パンも提供する。

 軽食メニューは、ベーグルトーストの「モーニングセット」(496円)、「ベーグルサンド」(648円)、2日間煮込んだ「カレーライス」(702円)など。プラス216円で、自家焙煎(ばいせん)コーヒーやオレンジジュースなどのドリンクが付く。

 店主の堀雄策さんは10年ほど前から会社勤めの傍らで趣味としてパンを焼いていたが、出店のため退職して本格的に製パン技術を学んだ。妻の宏美さんも店に立ち、ケーキ製作なども担当する。天井の塗装、床貼り、壁紙貼り、しっくい塗り、カウンター製作などは堀さん夫婦の手作業によるもの。

 「我が家にも1歳半の子どもがいて、外食する時に困ったり、『こういうのがあったらいいな』と思ったりすることがある。その経験を生かして『かゆいところに手が届く』店づくりを心掛けたい」と宏美さん。

 雄策さんは「ベーグルは作るのも食べるのも好きなので力を入れている。『えびアボカドのベーグルサンド』の人気が高い。モーニングは近隣の年配の方が多く、昼は子連れの母親たちが多い。Wi-Fiもあり、全席にコンセントを備えているのでゆっくりと時間を過ごしていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時〜18時30分(モーニング=10時〜11時30分、ランチ=11時30分〜17時)。火曜定休。