「大衆酒場 ホームベース 松戸西口店」(松戸市本町)が7月27日、オープンした。
 
 牛スジなどを濃いみそとだしで煮た「どて焼き」と「肉煮込み」が自慢の同店。新鮮な魚介類や、合鴨・クジラなどの食材を使った料理なども提供している。(松戸経済新聞)

 どて焼き4種

 「どて焼き」は、スジ串、大根、こんにゃく、揚げ麩(ふ)などをそろえる。牛肉を玉ネギとともに煮込んだ「肉煮込み」は、豆腐とともに食べる「肉豆腐」や、しめの「肉煮込み丼」「肉煮込みうどん」としても提供している。

 同店が薦めるドリンクは焼酎を凍らせた「シャリ酎」。梅酒を注いだシャリ酎と、駄菓子のあんず棒を混ぜて飲むシャリ酎の2種を提供する。

 菅原竜次店長は「個人的におすすめのおつまみは、ポテトチップスと自家製のポテトサラダを合わせて食べる『ポテチサラダ』。手作りの料理を、お酒とともに楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時〜翌4時。