「第6回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ」が9月15日、新松戸中央公園(新松戸6)で開かれる。(松戸経済新聞)

 ファーマーズマーケットでは地元農家が旬の野菜や果物を販売

 地元農家が新鮮な野菜や果物を販売する「ファーマーズマーケット」と、国内外のビールと地元飲食店の料理を提供する「ビアフェスタ」から成る同イベント。20代〜50代にターゲットを絞った「大人が楽しいお祭り」をコンセプトに、新松戸の魅力や文化を地元住民以外の来場者にも知ってもらうために新松戸商店会連合会が企画した。

 ファーマーズマーケットには11店が出店。地元農家が旬の野菜や果物を直売するほか、雑貨や天然酵母パン、スコーン、駄菓子なども販売する。ビアフェスタでは、国内外のビール15種類や新松戸産のレモンを使ったレモンハイボールを、新松戸の飲食店24店の料理とともに提供。ステージでは音楽や大道芸、ダンス、エイサーなどのパフォーマンスが行われる。

 同実行委員会委員長の鈴木敦さんは「お酒を飲める方はもちろん、飲めない方も楽しめるお祭り。今年からキッズスペースを設けたので、子育て世代の皆さまにもゆっくりと楽しんでいただけると思う。ぜひ、家族、友人、仕事仲間や恋人を誘って来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、ファーマーズマーケット=10時〜16時、ビアフェスタ=10時〜20時。小雨決行、荒天中止。