松本・芳野に6月28日、食パン専門店「乃が美 はなれ松本店」(松本市芳野、TEL 0263-87-0662)がオープンした。(松本経済新聞)

 「乃が美 はなれ松本店」店舗外観

 「乃が美」は2013年創業で、大阪・上本町に総本店を構える食パン専門店。全国に50店舗以上を展開し、県内では同店が初出店となる。

 販売するのは「乃が美の『生』食パン」(レギュラー・2斤=864円、ハーフ・1斤=432円)。卵を使わず、生クリームの自然な甘みを生かし、併設の工場で毎日焼き上げる。同商品は、国内最大級のパン専門コミュニティーサイトが選ぶ「パンオブザイヤー2016食パン部門」の金賞を受賞。雑誌「&Premium(アンドプレミアム)」では「日本の食パン名品10本」にも選ばれている。齊藤岳淑店長は、「トーストせずに、そのままちぎって食べてほしい。『生』食パンのおいしさを感じてもらえると思う」と話す。

 オープン初日には、100人ほどが並んだという。「本店が大阪ということもあってか、長野での知名度はまだまだ。これから広げていければ」と齊藤さん。今後は、長野市や上田市にも出店を予定している。

 交通の便がよく、駐車場が確保できる場所として、国道沿いを選んで出店。「普段使いのほか、お土産や差し入れなど、贈るアイテムとしても人気が高い。まずは一度、『生』食パンを食べてみてほしい」とも。

 営業時間は11時〜19時。火曜定休。